カフェ&バー Pandy

 

 

pnady_shokuzai_main

 

shokuzai_kome

世羅米

毎日のランチに、最高のお米を
お米の美味しさを左右する大きな条件は、きれいな水ときれいな空気、そして1日の気温差。
中国山地のほぼ中央、標高400mに位置する世羅高原には、その全てが揃っています。
丘陵地といってもいいほどなだらかな山間に、ぽっかりと開いた平野状の盆地。
里山の土壌、そして天から降りた雨粒は樹木の葉を濡らし、自然の濾過を通じ、稲作の水へと流れます。
その土壌と水が育んだ世羅米の品質は、昔から京都老舗旅館や高野山への献上米として使われるほどの高さ。
一粒一粒の立ち具合、ご飯の輝き、噛み締めた時の口に広がる甘さは、私たち世羅に住むものにとっての誇りです。
毎日のランチに、最高のお米を。
それがPandyの日常です。

 

shokuzai_tamago

地元の新鮮野菜

風光明媚な中国山地の真ん中辺り。
空が近い山間の高原には、青空も雨雲も霧も、沢山の自然が生活のすぐ近くにあります。
春はとても春らしく、夏は夏らしく、秋も冬も例外ではありません。
四季の全てが濃く流れる時間の中、世羅の誇る野菜はゆっくりと色づき、やがて実ります。
折々の野菜を時にメインに、彩りに添え、見た目も味も、笑顔で味わって頂きたい。
こんなに素晴らしい世羅の自然が育んだ、素晴らしいお野菜に負けないように。
それがPandyの矜恃です。

 

shokuzai_fruit

地元の果物

花どころ世羅は実は果実どころでもあります。
沢山のフラワーパークとともに、実は沢山の果樹園も存在します。
春にはイチゴ
初夏からは桃、
秋には名産の梨やぶどうはもちろん、りんごに栗、さらには松茸まで。
全ては高原の気候が生む寒暖差、そして分水嶺がもたらす水の恵みは、様々な名産品を世羅にもたらせてくれました。
大きな自然が育んでくれた地元のフルーツを四季毎に味わい尽くすこと。
それはPandyからのお約束です。

pagetop